相談できる相手を作ろう

自分の就きたい仕事に就いたはずなのに、働くことが苦痛に感じ、仕事を辞めたいと感じている人は多くいます。そのような方の悩みの多くが、人間関係にあると考えられます。上司や同僚との関係がうまくいかないと、仕事自体にも差し障りが生まれてしまうのです。上司からパワーハラスメントを受けて、精神的にダメージを受ける方もいます。その状態のまま放置していると、うつ病などに発展してしまうケースもあるのです。身体症状が出た場合は、仕事を休んで病院に行ってみましょう。まだ大丈夫、と我慢していると取り返しのつかない事態になることもあるのです。まずは自分を守ることを意識して動くことが大切です。

まだ身体症状として現れていない場合は、相談できる相手を見つけておきましょう。悩んでいることを話す相手がいるだけで、気持ちが救われることが多いものです。また、明らかに異常な場合は周りの人間が気付いてくれることもあるでしょう。職場の中にそういった相談できる人を見つけておくことがベストですが、家族や友人でも構いません。もしもの時にSOSを出せる相手を確保しておきましょう。

仕事を辞めたいと思って、すぐに仕事を辞めてしまうと、あとあと転職などに響くこともあります。それを恐れてなにもできないでいる方も多いはずです。辞める決断をする前に、辛い状況になったらまずは休む、周りに相談してみるという事を行っていくことが、これからの人生を考えるうえで大切なことになるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.